Bruno 東京で動画制作なら
ビジネス映像制作専門のポライズンへ

【患者が増える】歯科医院におすすめの動画制作&動画活用のご提案!

2019-01-22

東京で動画制作するならビジネス動画が得意な【ポライズン東京】がおすすめ! > 動画関連コラム > 【患者が増える】歯科医院におすすめの動画制作&動画活用のご提案!

歯科医院のプロモーション動画&映像を制作するメリット

動画制作のポライズンでは 歯科医院のプロモーション動画の制作&活用をご提案しております。歯科医院様が  “より顔が見えて”  “お客様や地域により親しまれる” 歯科医院になるためのお手伝いをしております。

このコラムでは「歯科医院のプロモーション動画を制作&活用するメリットと効果」をご紹介すると共に、ポライズンで人気の歯科医院向け動画制作サービス「ドクターパック」のご紹介を致します。

目次

来院数の増加につながる!歯科医院のための動画制作&動画活用のご提案!

スマホが普及した今、ほぼ100%の患者さんが来院前に歯科のホームページを見る時代。自宅や職場の近くの歯科医院を調べるときに一番最初にすることは「スマホでの検索」です。例えば「歯科医院 丸の内」「歯科 飯田橋」と行った具合に。するとたくさんの歯科医院が検索結果に出て来ます。ここで選ばれる歯科医院になるためには、何が必要でしょうか。

駅から近い立地の良さでしょうか。歯科としての技術力や設備、清潔感、雰囲気が伝わるホームページでしょうか。患者さんの感想、クチコミの声でしょうか。親近感がもてる院長やスタッフの写真でしょうか。そう!答えはきっと全部でしょう!

実は、1〜2分のプロモーション動画があれば、これら全てを簡単・簡潔に伝えることができます。

駅からの近さも、技術力の高さも医院の設備も清潔さも、患者様の声(お客様の声)も、院長やスタッフのインタビューや治療風景も、これら全てを撮影・編集して見やすい動画・映像に仕上げれば、ホームページの長い文章を読まなくても歯科医院のことが簡単に伝わります。1分間の動画はWebページ3600ページ分の情報量があると言われています。

「ほぼ100%の患者さんが来院前に歯科のホームページを見る」と言われている近年では、スマートフォンによる集客、動画による集客、ホームページによる集客は、これからの歯科経営にとって欠かせないツールとなります。それらの集客をする際に、威力を発揮する武器(ツール)の一つがプロモーション動画なのです。


歯科医院経営でこんな悩み課題をお持ちではありませんか?

歯科医院経営でこんな悩みや課題をお持ちではありませんか?

・新規の患者さんを増やしたいが、どうすればいいか悩んでいる。

・他の歯科医院に患者さんをとられて困っている

・ホームページ上で、もっと医院の強み・魅力を訴求したい

・地域の患者さんに、もっと医院の理解を深めてもらいたい

・同じエリアにある他の歯科医院との差別化を図りたい

・SEO対策をしているが、狙ったSEOキーワードで上位表示されない

↓↓↓↓

動画」には、このような悩みを解決するチカラを秘めています。

(下の項目で、詳しく説明します)


歯科医院のプロモーション動画を活用する5つのメリット

歯科医院のプロモーション動画を制作&活用することで様々なメリットがありますが、ここでは患者さん側にとっての5つのメリットを紹介します。

❶歯科医院に対する 不安要素を軽減・払拭できる。

❷医院の強み・魅力を患者目線で訴求できる。数分で医院への理解が深まる。

❸同じエリアにある他の歯科医院との差別化ができる。

❹プロモーション動画があるだけで、SEO効果が見込める。

❺様々なツールを使って動画で訴求し、新規の患者さんも狙える。

歯科医院に対する 不安要素を軽減・払拭できる

最大のメリット。それは歯科医院に対する不安要素を軽減・払拭してもらえる事でしょう。例えば、以下のような不安を、動画・映像を見ることで軽減・払拭することができます。

・治療に対する恐怖や痛みなど 歯科に行く前の心理的な不安を軽減できる。

・ドクターや医院の雰囲気が分かり安心感・親近感を持てる。

・医院の魅力や技術的・設備的な強みが分かるので、治療に対する抵抗感が軽減される。

これらが患者さん側にとって、最大のメリットだと思われます。歯科医院に対して、怖い、痛い、嫌い、不安…など心理的にマイナスなイメージを持っている患者さんは想像以上に多いものです。ですが、プロモーション動画があるだけで、患者さんは医院の雰囲気や技術的な強みなどを事前に動画で見られるので安心です。

「この歯科クリニックなら技術的に安心」。

「大丈夫、この先生なら信頼できそうだ」。

「ここのクリニックはインプラント治療が得意なのか、まさに自分にぴったり」…などなど。

これまでは、実際に行ってみないと分からない。行ってからも不安。

しかし!!

これからは、行く前にある程度イメージができる。だから安心。

多くの患者さんが来院前に歯科のホームページを見る時代。このように、動画で来院前の不安を軽減・払拭することが可能となります。

歯科医院のプロモーション動画を制作する最大のメリット

医院の強み・魅力を患者目線で訴求できる。数分で医院への理解が深まる。

プロモーション動画・映像を活用することで、歯科医院の雰囲気や施設の清潔感、設備の充実度、得意な治療分野、院長やドクターの人柄・誠実さ、スタッフの雰囲気、医院理念や治療方針、実際に通っている患者さんの感想、最寄駅からのアクセスまで、ほんの数分で伝えることができます。1分の動画はWebページの3600ページ以上の情報量が伝わると言われています)

同じエリアにある他の歯科医院との差別化ができる。

動画プロモーションを使っている歯科クリニックは、今のところ殆どありません(2021年1月現在)。多くの歯科医院がまだやっていないからこそ、簡単に差別化ができます。例えばインターネットで「歯科 飯田橋」と検索すると20〜30の歯科医院が地図上に表示されます。現状、それら歯科医院のホームページでは「医院のプロモーション動画」が皆無です。写真は掲載してるホームページは多いですが、動画で情報を伝えている歯科のホームページはありません。

自分の歯科医院がある街や駅の名前でも是非検索して、競合調査をしてみてください。動画プロモーションを取り入れている歯科医院は、まだ殆どありません。長い文字情報よりも、温かみ・雰囲気が伝わるプロモーション動画で、他院との差別化が狙えます。

プロモーション動画があるだけで、SEO効果が見込める。

SEOの側面では「しっかりとした内容の動画があると検索結果の1ページ目上位に表示される確率が53倍になる」と言われておりForrester Research社調査)「滞在時間が長いホームページは上位表示されやすい」のが近年の傾向です。

ちなみにSEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語では「検索エンジン最適化」と言われています。要するに、内容がしっかりとした映像・動画というものは多くの人に見られるためグーグルの検索エンジンからの評価が高い傾向があり、動画が貼られているホームページは動画がないものに比べて検索結果の上位に表示されやすい傾向があると言われています。歯科医院のプロモーション動画を作ってYouTube等の動画サイトにアップし、最適なタイトルをつけることでSEO効果も見込めます

様々なツールを使って動画で訴求し、新規の患者さんも狙える。

医院のホームページに動画を掲載し患者さんに気軽に見てもらえるだけでなく、医院内の待合室やロビーで随時上映する、スタッフブログに動画を貼り付ける、YouTubeやフェイスブックインスタグラムなどの各SNSに定期的にアップするなど、様々な訴求展開が可能です。特にSNSで「いいね!」を押されたり動画がシェアされると、歯科医院のことを知らない人々にまで拡散され、結果的に新規の患者さん獲得に繋がる可能性もあります。またそうすることで「動画見たよ!」など来院した患者さんから声をかけられ、コミュニケーションにも一役買う可能性も大です。

このように良質な動画を1つ作っておけば、ワンソース マルチユースで便利です。また、一度きちんと撮影をしておけば、その映像素材を使って色々なパターンで編集して、様々な切り口の動画を数本作ることも可能になります。そうすることでプロモーションの仕方にも幅が出ます。

動画があると様々なプロモーションができる

上の図のように、歯科医院の魅力や院長やスタッフの人柄がしっかりと伝わる作り込んだ動画・映像が一つあるだけで、多くのシーンで様々なプロモーションが容易にできるようになります。

例えば、制作したプロモーション動画を、歯科医院のホームページに組み込む。歯科医院内の待合室やロビーで随時リピート上映する。YouTubeに投稿し動画広告として細かくターゲティングし、近くに住む人、近くで働く人に動画で訴求する。Googleマイビジネスなどに動画を埋め込み、地図情報でも歯科医院の露出拡大を狙う。(これは近年、SEOと並び注目されている「MEO(マップエンジン最適化)」という地図情報から集客を高める集客法です)フェイスブック、インスタグラムなどのSNSに定期的にアップし見てもらう。スタッフブログに動画を貼り付ける。…などなど、様々なプロモーションが簡単にできるようになります。またユーザーが気軽にみられる動画があると検索結果の上の方に出てくる確率も高まると言われており、まさに一石二鳥なのです。


患者が来院したくなる6つのストーリー案

歯科クリニックPR動画 実際の制作実績サンプル

こちらをご覧ください。こちらの動画はポライズンが実際に制作した歯科クリニックの紹介動画の一例です。

(サンプル:神奈川県藤沢市で40年以上 地域に親しまれている「こばやし歯科医院」)

こちらのサンプル動画こばやし歯科医院 クリニック紹介動画は、いわゆる「全部入りの動画」となります。以下に説明する来院したくなる6つのストーリーの良いところを網羅的に短めに編集して3分に凝縮しています。そのような「全部入り」の動画を作るために色々な要素を撮影しておけば、以下のようにジャンルごとに切り分けた動画を作ることも可能となります。それでは以下に、来院したくなる6つのストーリーをカテゴリー毎に紹介いたします。

ストーリー1:院長の挨拶、歯科医院の理念や治療方針を紹介。

まず、院長先生の簡単な挨拶。その歯科医院の技術の高さや得意な治療、強みや特徴。そして治療方針・理念などを軽めに紹介します。これがあるだけで医院の雰囲気やドクターの人柄を伝えることができ、患者さんに安心感や親近感を伝えられます。院長先生のコメントに映像を挿入して紹介を進めても良いでしょうし、ナレーションを主体として紹介を進めても良いでしょう。ご希望やご予算に応じて制作します。(以下の動画は「院長挨拶」や「歯科医院の理念や治療方針」だけに特化した動画です。このようにコンテンツの切り分けも可能です)

ストーリー2:歯科医院の外観アクセスを紹介。

院長の挨拶と同じくらい大切なのが、歯科医院の外観やアクセス方法です。地域の患者さんに歯科医院に来院してもらうのが最終目的となりますので、はじめにアクセスや外観も紹介していきます。創業年数や施設の新しさ・快適さなど、患者さんの不安を拭える情報を入れても効果的です。最寄駅から歯科医院まで実際に目線カメラが歩いてみて、それを早送りしてクリニックにたどり着く…という遊びを入れてもいいかもしれません。ご希望に応じて制作します。(以下の動画は「最寄駅からのアクセス方法」だけに特化した動画です。このようにコンテンツの切り分けも可能です)

ストーリー3:医院内の設備雰囲気治療風景を紹介。

院内の様子や設備、診療風景は、患者さんが歯科医院を具体的にイメージするのに役立ちます。最新鋭の検査器具を導入していたり、特別な治療ができるマシンが常備してあったりと、クリニックによって異なります。クリニックの特徴や魅力に繋がるので、これも患者さんに安心感や親近感を伝えるのにはとても効果的な要素です。

また、治療する前にドクターが「このような目的・意図があるから、あえて麻酔を使って治療しますね」など丁寧に説明しているシーンを入れても安心感につながるかもしれません。世間話をしている間に治療を終えてしまっている様子などを紹介しても、腕の良さが伝わるかもしれません。医院のご希望に応じた感じで紹介します。

ストーリー4:患者様の声  (お客様の声)を紹介。

来院前に不安を抱いている患者様は、実際に医院に通っている人の感想やクチコミに強く関心を抱くものです。他の患者様が、その歯科医院に対してどのような感想を持っているのか「生の声」を聞いてみたい。そのような心理なのです。商品プロモーションでも「お客様の声 動画」があるかないかで、問合せ数や売上が随分変わると言われています。ですから、患者様の声(お客様の声)というものは重要なファクターになります。(以下の動画は「患者様の声(お客様の声)」だけに特化した動画です。このようにコンテンツの切り分けも可能です)

ストーリー5:スタッフの声も紹介。

受付、勤務医、歯科助手、歯科衛生士さんに出演してもらい、医院全体の雰囲気を伝えるのが効果的です。患者さんと触れ合う機会の多いスタッフが登場することで、アットホームで親しみやすくなります。顔を出すのを嫌がるスタッフは実は案外多いのですが、撮影してみると結構楽しいものです。ですのでスタッフ揃って、笑顔で様子を伝えてみましょう。(以下の動画は「スタッフの声」だけに特化した動画です。このようにコンテンツの切り分けも可能です)

ストーリー6:院長からのメッセージお得なオファーを紹介。

動画のラストは、院長からのシンプルなメッセージとお得感のあるオファーを用意すると締まります。オファーというのは、患者さんが歯科医院に電話予約したくなるようなちょっとしたプレゼントやお得なサービスのことです。例えば、「この動画を見て来院してくださった方には、今ならホワイトニングが半額です」だとか「特製歯ブラシとリステリンをプレゼントします」だとか、いろいろあると思います。このオファーがあるかないかで来院数は大きく変わってくる、大切な要素となります。


患者さんが求める情報」を映像化し訴求します。

患者さんが求める情報」を映像化

このように ポライズンの「歯科医院のプロモーション動画」では、患者様が求めている情報を映像化します。

例えば、患者さんの不安要素とは以下のようなものです。

院長やドクター、歯科衛生士さんはどんな人なんだろう?

治療前にしっかりと説明をしてくれるのだろうか?

歯科医院の得意分野・強みは、どんなところだろうか?

痛くなくて、高くない治療を提案してくれるだろうか?

治療方針実績・技術力は、しっかりしてるだろうか?

▽ 医院は清潔で設備は充実しているだろうか? …など。

「歯科医院は痛い、怖い、不安」という印象をもっている患者様に、プロモーション動画を見てもらうことで、上記のような不安要素を解決しいていきます!

↓↓↓↓

「動画・映像」には、来院前の患者さんの

不安や恐怖を軽減・払拭させるチカラがあります。

 


歯科医院のプロモーション動画はポライズンにお任せください!

患者様が求める情報を、ストーリーに盛り込みます。

患者様の目線に立っていないホームページや、患者様が求める情報が記載されていないホームページ同様に、プロモーション動画でも患者様の心理を意識した、患者様目線のストーリーが不可欠です。お客様と相談・打合せしながら、患者様が求める情報を動画のストーリーに全て盛り込み、映像化します。医院に来院すれば「患者様が悩みや不安を解消できる」ことを、徹底して伝えていきます。

プロカメラマンが撮影、テレビ制作スタッフが演出・編集をします。

テレビ制作で活躍するプロカメラマンによる撮影、そしてテレビ制作スタッフが演出、編集、納品まで担当しますので、高品質な映像制作をお約束します。映像を作っても、来院する気持ちが削がれてしまうような低品質な映像では本末転倒です。完成度が低く野暮ったい動画を見せれば、医院や先生の雰囲気が伝わらないどころか、患者様の不安や怖さが払拭されずに、予約・来院には繋がりません。患者様の不安を解消できるストーリーで、高品質な動画制作を行ないます。

患者さんが来院したくなる動画を制作


まとめ。

長くなってしまいましたが、これらが歯科医院のプロモーション動画のスタンダードな流れかと思います。ポライズンでは 先ほど紹介した「患者様が求める情報・不安要素」を全部つぶしていきます。そのような手法で、歯科医院のプロモーション動画を制作する。それがポライズンで人気の歯科医院向け動画制作サービス「ドクターパック」です。ポライズンは動画・映像の撮影、編集、制作はもちろん、制作した後の動画の運用・活用もサポートいたします。歯科医院のプロモーション動画、ご興味がありましたら、お気軽にお問合せください。

お問合せはお気軽に


タグ: ,,,

動画制作実績ご紹介

ブログ/お知らせ

お問合せ

動画制作・映像制作に関する事は、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

土・日・祝休日10:00~19:00

03-6327-0867