Bruno 東京で動画制作なら
ビジネス映像制作専門のポライズンへ

【今すぐ出来る】VSEO対策で成功する8大ポイントとVSEOのメリット(実例付き)

2021-10-15

東京で動画制作するならビジネス動画が得意な【ポライズン東京】がおすすめ! > 動画関連コラム > 【今すぐ出来る】VSEO対策で成功する8大ポイントとVSEOのメリット(実例付き)

VSEO対策で成功する8大ポイント

「一億総スマホ時代」の今。5Gの導入、公共施設でのWi-Fiのデフォルト化など、インターネットが我々の日常生活のインフラになるにつれて、動画市場は急速に拡大しています。

動画がより身近なものになると同時に、我々が これまでテキストや写真画像から取得していた「情報」は、動画コンテンツから取得するものへとスライドしつつあります。Web広告も同じく、テキスト広告や画像バナーから動画広告へと 主役は変わりつつあります。

動画ニーズの高まりからか、GoogleやYahoo!検索の結果に動画コンテンツがバンバン表示されるようになりました。そんな中、今話題となっているのが、動画コンテンツの検索エンジン最適化「VSEO」です。

オーガニック検索(GoogleやYahoo!検索)の上位に自分のウェブサイトを表示させるためのSEO対策は数多くのサイトで取り入れられていますが、動画コンテンツに特化した「VSEO(YouTube SEOとも呼ぶ)」を取り入れている企業・サイトはまだまだ少ない状況です。(2021年10月現在)

企業の広報担当者やマーケターの方は、「VSEO」の重要性や対策のポイントについて理解を深め、他社・競合サイトとの差別化を図ってみては如何でしょうか。

このコラムでは、我々「ポライズン」が運営する姉妹サイト「ポライン ウェディング」のリアルな実例を交えて、「VSEOのメリット、効果、成功するポイント」などを じっくりご紹介いたします(※ポライン ウェディングは、結婚式の撮って出しエンドロール撮影やプロフィールムービー制作などの動画制作を専門としているサービスです)。


今話題の「VSEO」とは?

VSEO」とは「Video Search Engine Optimization」の頭文字をとったもので、「動画コンテンツの検索エンジン最適化」という意味の言葉です。ちなみに「VSEO」は「YouTube SEO」とも呼ばれています。

SEO(Search Engine Optimization)は「検索エンジン最適化」という意味で、自分のウェブサイトをGoogleやYahoo!などの検索エンジンに評価してもらい、検索結果でなるべく高い順位に掲載させる対策です。

動画ニーズが高まる近年では、オーガニック検索の検索結果にYouTubeの動画コンテンツも表示されるようになりました。そのため、動画コンテンツを検索結果の上位に表示させる対策である「VSEO」が注目を集めているのです。ちなみに、「オーガニック検索の検索結果の上位にYouTubeの動画コンテンツも表示される」とは、以下のスクリーンショットのようなイメージです(※テキストの検索結果にまじって動画コンテンツが表示されるポラインウェディングの事例)。

VSEOの事例


「VSEO」のメリット

「VSEO(動画コンテンツの検索エンジン最適化)」の対策をするメリットは、数多くあると思いますが、代表的なものを以下に4点ほどご紹介します。

1)YouTubeでの上位表示が見込める。

2)多くの人に見られやすくなる為、CVR(コンバージョン率)& 拡散力が高い。

3)コスパが良いので、中長期的にみて費用対効果に期待大。

4)取り組んでいる企業が少ないから、今がチャンス(先行者利益)。

メリット1:YouTubeでの上位表示が見込める

この世の中で 動画コンテンツが最も多くアップされている場所といえば  YouTubeです。ですから、GoogleやYahoo!のオーガニック検索結果で動画コンテンツが表示される多くの場合は、当然 YouTubeの動画コンテンツが表示されます。

現在、YouTubeの検索アルゴリズムはGoogle検索ほど精密な設定がなされていないため、最低限のVSEO対策でも、わりと簡単に上位表示を獲得できるケースが多い…と言われています。ということは「シンプルに対策がしやすい」という事。VSEOに取り組んでいる企業が少ない今が、そのチャンスなのです。

最近ではテキスト記事を読むのが面倒くさいという理由から、YouTubeを検索エンジンとして使っている若者ユーザーも増えております。YouTube内で上位表示されるという事は、イコール 動画コンテンツから集客・認知・拡散する可能性が広がることをも意味しています。

また、YouTubeはGoogleの傘下(2006年 GoogleはYouTubeを買収)であるため、使っているシステムやアルゴリズムはGoogleと同じものである…と言われています。またYahoo!もGoogleと同じ検索エンジンを採用しているため、「YouTube内で優良な情報が載っている動画」と認識されれば、GoogleでもYahoo!の検索結果でもYouTubeの動画コンテンツが表示される可能性が高まります。

ですので、YouTube内で上位表示されれば、GoogleやYahoo!のオーガニック検索結果でも上位表示される。そのようなケースが数多く見受けられます。(※リアルな「実例」と「テクニック」は次の章でご紹介します)

メリット2:CVR(コンバージョン率)& 拡散力が高い

動画コンテンツはテキスト記事に比べて、ユーザーが「構えずに気軽に見やすい」というメリットがあります。また、短時間の中に多くの情報を盛り込むこともできます(※1分間の動画コンテンツは、1ページのテキスト記事の3600倍の情報量があると言われています)。

動画コンテンツは 視覚や聴覚に訴えるだけでなく、動画のストーリー性や演出など様々な要素を工夫することができ ユーザーを自社サイトまで誘導しやすくなります。もちろん、興味を引くコンテンツであればInstagramやFacebook、TwitterをはじめとするSNSでの拡散力も期待できます。

このように「ユーザーが構えずに気軽に見られる」というメリットがあるだけでなく、VSEO対策をすることで より多くのユーザーに見てもらえる機会が増える為、「CVR(コンバージョン率)や拡散力の高さ」も期待できます。(※リアルな「実例」と「テクニック」は次の章でご紹介します)

メリット3:コスパが良いので 中長期的にみて費用対効果に期待大!

コストパフォーマンスが良い

「そもそも動画&映像を撮影・制作するにはコストがかかるのでは?」という疑問や心配もあると思います。もちろん動画&映像を制作するにはそれなりの費用はかかります。しかし、近年の超デジタル時代、YouTubeや動画コンテンツの普及によって動画の簡単作成ツールも多く出回っていますので、VSEO対策にはそこまでのコストはかかりません。(※動画制作にコストをかけたくない方は、世に出回っている動画簡単制作ツールに是非トライしてみてください)

動画コンテンツさえ制作してしまえば、VSEO対策にはほとんどコストはかかりません。実際、我々ポライズンも「コストゼロ」をスローガンとしてVSEOに取り組んできました。かかるのは日々 VSEO対策をする「時間」と「細やかな労力」だけです。ポイントを押さえて、空き時間を活用して手間ひまかければ、コスト無しで良い結果が得られる。これがVSEO対策をする最大のメリットであり、醍醐味です。

我々ポライズンも最初は手探り・半信半疑で日々の対策をしてきましたが、今ではなかなか大きな効果を享受できるレベルになってきました。ですので、初心者の方でもご安心ください。(※リアルな「実例」と「テクニック」は次の章でご紹介します)

メリット4:取り組んでいる企業が少ないから、今がチャンス(先行者利益)

動画コンテンツを活用する企業は増えているものの、VSEO対策まで本格的におこなっている企業は実はそれほど多くありません。そのため競争率が低いうちからVSEO対策を進めれば、YouTubeなどでの検索上位を狙いやすい。プロの世界ではそのように言われています。

ちなみに、VSEO対策をする企業が少ない理由として、「一般的なSEO対策ほど知名度が高くない」「VSEO対策のやり方がそれほど広まっていない」…などの理由が挙げられます。どちらにせよ競争率が低いうちからVSEO対策をしていれば、競合他社との差をつけられ、動画コンテンツをより有効活用できます。実際に我々ポライズンが、これに当てはまります。(※リアルな「実例」と「テクニック」は次の章でご紹介します)


VSEOのリアルな実例を紹介

ここでは、我々「ポライズン」が運営する姉妹サイト「ポライン ウェディング」のリアルな実例を交えて、VSEOのメリットをおさらいしたいと思います。ちなみに「ポライン ウェディング」とは、結婚式の撮って出しエンドロール撮影やプロフィールムービー制作などの動画制作を専門としているサービスです。

例えば、YouTubeで「撮って出しエンドロール 制作」と検索すると、以下のような検索結果が表示されます。赤枠で囲んだ部分が「ポライン ウェディング」の動画です。1番目は逃したものの、2番目と3番目にポライン ウェディングの「撮って出しエンドロール」に関する動画が表示されていました。ここではスペースの都合上すべてはご紹介できませんが、7番目以降にも幾つか表示されていました。(※2021年10月時点/ポライン以外は念の為ボカシを入れておきます)

YouTube検索例1

これは、「撮って出しエンドロール 制作」や「撮って出しエンドロール おすすめ」「撮って出しエンドロール 人気」「撮って出しエンドロール 制作業者」…などの各種キーワードに関連したVSEO対策を日々、試行錯誤しながら細やかにしてきた結果です。もちろん「撮って出しエンドロール 制作」というキーワード以外でも上位表示がございます。「VSEOのメリットの一例」として、ご参照ください。YouTubeに動画をアップロードする時に、然るべきVSEO対策をしていれば、このような結果が得られるという、身近でリアルな事例かと思います。

 

次に ご紹介するスクリーンショットは、 Googleで上記と同じ「撮って出しエンドロール 制作」というキーワードで検索した結果です。

以下 ご覧のように、検索結果の1番上には 特定の動画コンテンツではないものの「ポライン ウェディングのYouTubeチャンネル」が表示されていました。検索結果の1番上の赤枠が「ポライン ウェディングのYouTubeチャンネル」です。ちなみに、5番目にある赤枠は、「ポライン ウェディングの公式ホームページ」です。(※2021年10月時点/ポライン以外は念の為ボカシを入れておきます)

先ほどVSEOのメリットの章で、「YouTube内で上位表示されれば、GoogleやYahoo!のオーガニック検索結果でも上位表示される可能性が高まる」と紹介しましたが、この「ポライン ウェディング」の実例は まさにその証拠になるのでは?…と思い、手前味噌で恐縮ですが ご紹介させて頂きました。 

正直言いますと、なぜ Googleでのオーガニック検索結果の1番上にポライン ウェディングの関連動画ではなく YouTubeチャンネルのURLが掲載されているのか、その理由はいまいち分かりません。しかし 予期せぬこの現象のおかげで、撮って出しエンドロール撮影に関する問合せ&申し込みが激増しました。コロナ禍の2021年だけでも150件以上の問合せ&申し込みを、このYouTubeチャンネル経由でいただいております。

実は「ポライン ウェディングの公式ホームページ」自体にSEO対策をしているので、本当はこのウェブサイトが1番上に出てきて欲しい気持ちもありましたが、結果オーライと思ってそのままにしております。

2020年から出回ったコロナウィルスの影響で、結婚式や披露宴の中止・延期が続出しました。当然 ポラインのようなウェディング業者は仕事がゼロになりました。余りにも仕事がなくヒマだったので、その期間にVSEOの対策を少しずつしていました。費用やコストは一円もかけずに、です。その結果、YouTubeやGoogleの検索エンジンに評価され、YouTube経由で150件以上の問合せ&申し込みに繋がりました。これがポライン ウェディングの事例の主な流れです。人生 何が吉と出るのか分かりませんね。

事例紹介が長くなりましたが、VSEOのメリットのおさらいをします。先ほどの章で紹介したメリット4つ。

1)YouTubeでの上位表示が見込める。

2)多くの人に見られやすくなる為、CVR(コンバージョン率)& 拡散力が高い。

3)コスパが良いので、中長期的にみて費用対効果に期待大。

4)取り組んでいる企業が少ないから、今がチャンス(先行者利益)。

このポライン ウェディングの事例では、全てを満たしていると言えるのではないでしょうか。是非ご参考にしてみてください。


VSEO対策で成功する8大ポイント

VSEO対策で成功する8大ポイント

ここまで「VSEO」のメリットや重要性をご紹介してきましたが、具体的にどのようにVSEO対策を行えばよいのでしょうか。答えは簡単。YouTubeに動画をアップロードする手順に沿って、各項目を手を抜くことなくしっかりと埋めていくことです。最初は時間がかかるかもしれませんが、何度でも変更可能でやり直しもききます。じっくり考えてトライしてみてください。
ここでは「VSEO対策で成功する8大ポイント」を解説します。

目的を明確にする

VSEOで最も重要なことは、目的(KPI)を明確化しておくことです。どのようなキーワードで上位表示を狙うのか、サイトへの流入を増やすのか、CVを獲得するのか…など、目的を明確にすることをおすすめします。

前出のポラインの事例で言うと、「撮って出しエンドロール 制作」や「撮って出しエンドロール おすすめ」「撮って出しエンドロール 人気」「撮って出しエンドロール 制作業者」…などの各種キーワード。これらを明確にし具体化する。これはVSEOに限らず、動画コンテンツを作成する上でも大切なポイントとなります。

タイトルを工夫し 説明文にもキーワードを散りばめる

VSEO対策のためにはタイトルの工夫が必須です。対策キーワードは動画タイトルの文字列に必ず入れましょう。ただし闇雲にキーワードを詰め込めばOKというわけではありません。ユーザーニーズを加味したキーワードの選定はもちろん、ユーザーの目を惹くタイトル・説明文の作成も重要です。
タイトルと説明文は、検索エンジンがその動画コンテンツがどのような内容のものかを判断するための重要な要素であるため、狙いたいキーワードを含めるのは忘れないようにしましょう。

説明文は手を抜かない

YouTubeでは動画に説明文をつけることが可能です。説明文を上手く活用することで視聴数の増加が期待できるため、この説明文もVSEOにおいては重要な要素となります。VSEOの観点から考えると、説明文には動画の簡潔な説明だけでなく「メインとなるキーワード」「チャンネル登録や自社サイト・自社SNSなどへのリンク」「ハッシュタグ」などの要素を盛り込むことをおすすめします。

ちなみに、最大文字数は5000字のため相当多くの情報を盛り込めますが、余り長すぎると鬱陶しがられて読まれない可能性が高くなるため、必要な情報を簡潔にまとめるのが効果的です。この説明文は、面倒臭がらずに丁寧に書き込むことが成功への第一歩です。

タグ&ハッシュタグの最適化

YouTubeにおいて、動画に設定できるタグは非常に重要な要素です。動画を探す際にタグで検索するユーザーも多くいるため、適切なタグ活用ができれば視聴数の増加も期待できます。

ちなみにYouTubeでは「動画に設定できるタグ」と「説明文の中で使用できるハッシュタグ」の二種類があります。タイトルや説明文などと同様に 選定したキーワードのタグを付けるのはもちろん、関連のあるタグも付けておくと良いでしょう。

ただし、タグやハッシュタグの使いすぎには注意が必要です。特にタグは多く使いすぎるとスパム認定されてしまう場合があります。タグは動画タイトルの上に3つ表示されますので最初の3つにメインとなるタグをつけ、あとは必要に応じて多すぎない程度に設定するのが無難です。

以下の画像の赤枠で囲んでいる部分が説明文につけたハッシュタグです。設定したハッシュタグのうちメイン3つ(上位3つ)がこの部分に表示されます。

ハッシュタグの例

タイムスタンプ(動画の目次)を付ける

YouTubeでは動画の説明文にタイムスタンプをつけられます。タイムスタンプとは動画内で指定された時間まで飛べるシステムで、ブログ記事で言う「目次機能」として機能します。数分間の動画内で 特に見てもらいたいシーンのアピールに効果的です。

タイムスタンプは説明文に半角数字で時間を入力すればリンクを自動で設定できるので、とても便利です。例えば1分00秒時点につけるなら「1:00」、5分5秒時点につけるなら「05:05」という具合です。以下の画像を参照してみてください。

タイムスタンプの例

字幕を付ける

多くの人がスルーしがちですがVSEOの観点からとても重要な要素、それがYouTubeの字幕機能です。字幕は文字情報(テキスト)として検索エンジンでの評価対象になるため、上手に設定することで検索エンジンからの流入が期待できます。字幕はYouTubeのクリエイターツールから作成できます。自動の文字起こし機能を活用すればより効率的に作成できます。なるべく字幕を丁寧に設定しておきましょう。

一目でわかるサムネイルを作成する

サムネイルは検索結果に最も大きく表示されるので、ユーザーがクリックする決め手にもなる重要な要素です。皆さんも日頃から サムネイルの良し悪しでクリックするかしないかを瞬時に判断していると思いますので、余り多くを説明する必要もないと思います。ユーザー視点に立った訴求力のある魅力的なサムネイルを作ってみてください。

動画の最後でアクションを促す

こちらはVSEO対策というよりは動画作成のポイントに近いのですが、動画の最後にはユーザーにとってほしいアクションの誘導をしましょう。

サイトへの集客が目的であれば自社ウェブサイトへの導線設置を。CVが目的であれば購買への誘導の設置を。他の動画をみてほしい場合には関連動画の設置をする…などの手法があると思います。VSEO対策をし上位表示が獲得できたとしても、動画を見たユーザーが何のアクションも起こさなければ意味がありません。そのため、ユーザーが次の行動をしやすいような導線を設置することは非常に重要な要素となります。こちらも是非トライしてみてください。


まとめ

VSEO対策は誰でも気軽に、今日から始められる コストのかからない取り組みです。前出の事例でも紹介したように、日々の対策でコンバージョン率も劇的に上昇する可能性を秘めています。VSEOのメリットを頭の片隅に置きつつ、自分の目指すイメージ・方向性で、自分なりのVSEO対策をしてみてください。

「時間もないし自分ではとても出来ない」「まずは動画を制作するところから始めなければ」という方は、動画制作&動画運用サービスのポライズンに お気軽にご相談くださいませ。(コラム更新:2021年10月)

お問合せはお気軽に


 

タグ: ,,,

動画制作実績ご紹介

ブログ/お知らせ

お問合せ

動画制作・映像制作に関する事は、
どんなことでもお気軽にご相談ください。

土・日・祝休日10:00~19:00

03-6327-0867